未分類

申し伝える 類語

投稿日:


「言い付ける」とは「命令する」という意味になります。

ビジネスシーンで「お伝えする」を使う場面は大別して3つあります。, 例えば、部下から社長への伝言を頼まれた場合、「了解。お伝えしておきます」と言うことができます。この「お伝えします」は伝言を頼んだ「部下」に対して敬意を示しているのではなく、「言い伝える」対象である「社長」に敬意を示しています。 例文としては、「ご連絡いただきましたサービスへのご質問の件は、担当○○へと申し伝えておきます」「ご要望に関しては、責任者である〇〇に申し伝えておきます」といった使い方が考えられます。

「伝言を伝える」でも意味は通じますが、重語なので「伝言をする」「伝言です」「伝える」と使うのが適切です。, 「申し伝える」の類語にはその他にも、「連絡する」「伝達する」「知らせる」「教える」などがあります。 「申し伝える」は「言い伝える」の敬語表現ですが、敬語の種類は何でしょうか?どのような場面で使うことができる表現なのでしょうか?

例えば、「メールで企画の詳細を申し送る」ならば「メールで企画の詳細を伝える」という意味になります。「申し送り事項」という言葉もあります。これは「伝えるべき事柄」を意味します。 「申し付ける」という言葉は、どのように使えば良いのでしょうか?このページでは、「申し付ける」をテーマにして、基本的な意味や使い方、類語などをご紹介しています。また、敬語表現や言い換え表現についても考察しているので、ぜひお役立て下さい。

「申し伝える」とは、どのような意味を持ち、どう使うべき言葉なのでしょうか?このページでは、「申し伝える」という言葉をテーマにして、意味や使い方、例文などをご紹介しています。また、「申し伝える」の類語との違いについても考察しています。 記載されている内容は2017年12月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 「申し伝える」とは、どのような意味を持ち、どう使うべき言葉なのでしょうか?このページでは、「申し伝える」という言葉をテーマにして、意味や使い方、例文などをご紹介しています。また、「申し伝える」の類語との違いについても考察しています。, 電話などで連絡を取る際、必ずしも話したい相手と話せるわけではありません。時には、電話をかけた相手が不在であったり、電話に出られなかったりすることもあるでしょう。反対に、電話に出ることで、誰かから伝言を頼まれることもあります。

これは謙譲語の最もオーソドックスな使い方になります。, など。伝言をお願いしている相手も目上の人ならば、「ます」「ください」などの丁寧語を付ければよいでしょう。 他にも、「金属は熱を伝えやすい」と「 ある作用が他のところに移動するように仲立ちする」ということも表しますが、「申し伝える」はこのように使うこともできません。, 「伝え申す」は「伝えることを言う」という意味です。 社長は自分にとっても目上の存在ですが社内の人間(身内)にあたるので、社外の人と話すときに社長に対して敬語を使うのは不適切です。
伝言をお願いしている対象が目下の人ならば、丁寧語を付ける必要はなくいわゆる「タメ語」でもよいでしょう。, 「伝える」は「相手に知らせる」という意味なので、「言う」以外のコミュニケーション手段も含まれ、「申し伝える」よりも広い意味になります。

✔︎「申し伝える」の類語には「連絡する」「伝言する」「知らせる」などがある, 「いただいた」の正しい敬語の使い方!「頂いた・戴いた」の意味の違い、類語、英語も紹介, 「甚だ」の意味と使い方、甚だ恐縮・疑問・遺憾・残念・僭越とは?類語も例文付きで解説, 「申し伝える」は丁重語(謙譲語の仲間)で、身内や家族に言い伝える旨を目上の相手に対して発言するときに使う, 丁寧語の「ます」を文末に付けて、「申し伝えます」「申し伝えておきます」の形で使うのが一般的, 「大丈夫です」の敬語への言い換えを意味ごとに解説!【例文付き】英語表現も紹介します, いつも大変お世話になっております。ただいま大沢は外出しておりますので、私がご連絡を申し伝えておきます。. しかし電話のくれている方は社外の人なので、目上の人にあたり敬語を使う必要があります。 「申」は音読みで「シン」、訓読みで「もうす・さる・かさねる」と読みます。 また「伝える」には「海外の文化を日本に伝えた人物」などと「文化や価値のある物事を、離れた場所や後世の人に受け継ぐ」という意味でも使うことができますが、「申し伝える」はそのようには使いません。

「申し伝える」は日常生活ではあまり使う機会がありませんが、ビジネスシーンでは度々見かける表現です。このようにビジネス相手に使用する言葉は、敬語として適切に使えているか気を付けなければなりません。, ここでは、「申し伝える」の意味や使い方をご紹介します。また、類語「申し上げる」「伝え申す」「お伝えする」「申し付ける」との違いについてもご紹介します。, 「申し伝える」は「言い伝える」の謙譲語であり、「言う」の謙譲語「申す」と動詞「伝える」で成り立っています。馴染み深い言葉に言い換えると「言葉を取り次ぐ。伝言する」となります。, 「申し伝える」の意味には他にも、「語り伝え申し上げる」があります。これは、伝承や物語を後世に語り伝えることを表す謙譲語です。したがって、この意味で「申し伝える」を使うことは、ビジネスシーンにおいては基本的にありません。「申し伝える」は主に誰かに用件を伝言する際に使用します。, 「申し伝える」ことを報告する相手に敬意を示すための敬語なので、話し相手が目上の人や取引先の場合に使います。動作の向かう先を立てるための敬語ではないため、伝言相手が同僚や目下の人であっても使用が可能です。, 「申し伝える」を使うのは、電話やメール、対面での応対時に伝言や仲介を頼まれる場面です。相手からの依頼や伝言に対する返事として、「(私が)伝えておきますね」という意味合いで使います。実際のビジネスシーンでは、「ご要望につきましては、弊社の研究部門に申し伝えます」といったように丁寧の助動詞「ます」を付けるのが基本です。, ちなみに、社外の人へ身内について話す場合、その身内が自分より目上の人であっても自分側の人間として扱います。つまり、例え社長への伝言だとしても社外の人に対しては「社長の鈴木に申し伝えておきます」と謙譲表現を使うのが適切なのです。, このように「申し伝える」は、丁寧語「ます」を付けて「申し伝えます」「申し伝えておきます」と使いますが、「申し伝えさせていただきます」というフレーズは使う相手次第では誤った敬語表現となります。「いただく」は謙譲語Ⅰであり、「申し伝える」動作の向かう先を立てるための敬語です。, つまり、伝言相手が目上の人や取引先だった場合にのみ適切なフレーズです。伝言する相手が同僚や目下だった場合に「申し伝えさせていただく」を使うと、本来立てるべきでない相手を立ててしまうことになります。「私から上層部に申し伝えさせていただきます」は正しい敬語ですが、「私から部下へ申し伝えさせていただきます」は誤用なのです。, このように「申し伝えさせていただきます」というフレーズは、伝言相手の立場によっては誤った敬語表現となることから、使用を控えた方が賢明です。, ビジネスシーンにおけるポピュラーな敬語のひとつで、「言う」という動作の向かう先を立てるための敬語(謙譲語Ⅰ)です。「申し伝える」は話す相手を立てるための敬語(謙譲語Ⅱ, 丁重語)なので、「申し上げる」とは敬語の種類が異なります。, そもそも「申し伝える」と「申し上げる」とでは、意味においても異なります。「申し伝える」が誰かの発言を「伝言する」ことを指すのに対し、「申し上げる」には「伝言」の意味は含まれません。「申し上げる」は単に「口に出す」ことを意味します。, 「お伝え申す」の「申す」は補助動詞であり、謙譲の意を付け加えるための語です。つまり、「申し伝える」と「お伝え申す」では、「申す」の持つ意味が異なります。, 「申し伝える」の「申す」は「言う」の謙譲語ですが、「お伝え申す」の「申す」には本来の「言う」という意味はありません。補助動詞はあくまで意味を添えるためのもので、動詞本来の意味と独立性を失っているためです。したがって、より明確に「口に出して伝える」という意味を示したいなら、「申し伝える」が適切です。また、広く一般的に使われている言い回しという点でも「申し伝える」の方が、ビジネスシーンでの使用にふさわしいと言えます。, 「申し伝える」と「お伝えする」とでは、言葉の持つ意味だけでなく、敬語の種類も異なります。, 「伝える」の意味には「言葉などで知らせる。伝達する」の他にも「あるものを受け継いで残す。伝授する」「よその土地から文物などを持ってくる。もたらす」「熱・音などが、一方から他方へ移るように仲だちをする」があります。「申し伝える」が伝えるのは言葉のみですが、「お伝えする」が伝えるのは文化や熱など様々なものです。「申し伝える」と「お伝えする」は、伝える対象によって使い分ける必要があります。, 「申し伝える」は謙譲語Ⅱ(丁重語)であり、話し相手や文章の相手を立てるための敬語です。それに対し、「お伝えする」は動詞「伝える」に謙譲語の一般形「お~する」が付いてできた語であり、動作の向かう先を立てる謙譲語Ⅰです。「お伝えする」を使う場面としては、上司への伝言を頼まれた際の返事、目上の人への伝言を誰かに頼む場合が挙げられます。, つまり、「申し伝える」は伝言することを報告する相手が目上の人の場合に、「お伝えする」は伝言する先が目上の人の場合に使うフレーズとなります。, 「申し伝える」と「申し付ける」では、意味が異なります。それぞれ謙譲表現を取り除いて意味を見比べてみます。, 「申し伝える」の意味が「言葉を取り次ぐ」「伝言する」なのに対し、「申し付ける」の意味は「自分側の人間に用を言いつける」「命令する」です。「申し伝える」と「申し付ける」は語感が似ていますが、意味はまったく異なるので混同しないように注意しましょう。, 「申し伝える」は「言い伝える」の謙譲語で、「言葉を取り次ぐ。伝言する」のへりくだった表現です。敬語の種類は謙譲語Ⅱ(丁重語)なので、話し相手を立てるために用い、伝言する相手の立場は問いません。「申し伝える」を使う際は、基本的に「申し伝えます」「申し伝えておきます」といった丁寧な言い回しにしましょう。, ビジネスシーンでは様々な人とやりとりする都合上、伝言を取り次ぐ機会も多いかと思います。誰を立てるべきかに気を配り、適切な敬語を選べるようになるといいですね。.

「お伝えします」という言葉はビジネスシーンにおいて頻繁に使われます。しかし、伝言を受け取った相手と伝える先である相手の立場を考えると、「お伝えします」という言葉が相応しくない場合もあります。今回は注意が必要な「お伝えします」という言葉についてご紹介します。, 記事に記載されている内容は2018年11月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, ビジネスシーンをはじめ、目上の人に対して他の誰かにその情報を報告したり、伝聞することを伝える際に「お伝えします」という言葉を使う場面は非常に多いです。仕事経験がある人ならば誰でも使った経験があるのではないでしょうか。「お伝えします」という言葉は、聞いたことを他の誰かに伝えることを表現する際に使われることが多いです。しかしそれだけではなく、今伝えなければいけないことを相手に「伝えましたよ」という意味を込めて使われることもあります。では、この「お伝えします」という言葉は、具体的にどのような場面で使用されることが多いのでしょうか。1つずつ確認していきましょう。, まずはメールです。例えば社内メールで同僚から社外の相手やその場にいない第三者に対して伝えて欲しい旨を頼まれた際、返信メールにて「では、取引先にお伝えします」というように使うことがあります。また同様のシチュエーションで顧客に対して伝えることを頼まれた際にも社内メールで使用することがあります。しかし、後ほど違いを詳しくご説明しますが、社外の相手に対して「○○(自分の上司)にお伝えします」と言うことは間違いです。これはメールに限ってのことではなく、敬語の使い方として間違っているからです。「お伝えします」は伝える先を上に見立てている敬語表現です。そのため、社外の相手に対して自分の社内の人物上に見立てることは間違いとなります。, 迷惑メールが頻繁に送られてきて鬱陶しいと感じている人は多いでしょう。この迷惑メールにも「お伝えします」が使用されていることは非常に多いです。どこから自分のメールアドレスが流出したかはわからないけれど、ある日突然、知らない会社から新商品の告知メールが届いたという経験を持つ人は少なくありません。迷惑メール内に「新商品の詳細をお伝えします」といった文言が記載されていることがあります。また最近では詐欺メールなども多く出回っています。この詐欺メールと呼ばれる迷惑メール内には「○○が請求されていることをお伝えします」のように金銭の請求を伝えてくる文言が記載されていることが多いです。, ビジネスシーンでは頻繁に電話でのやり取りが交わされます。相手は自分の上司であったり、取引先の相手であったり、顧客であることも多いでしょう。電話口での会話内において、相手が社内の人間であるときに限り、「お伝えします」が使われます。例えば、自分の上司から取引先の相手に対して「○○と伝えて」というような内容の電話がかかってきたとします。その返答として「わかりました。取引先には○○とお伝えします」というように使用します。なぜ電話の相手が社内の人間である時に限り使えるのかという点については、先ほど「メール」で簡単にご説明したとおりです。次でより詳しくご説明します。, 前述のとおり、「お伝えします」は社外の相手から自社の社員に対して伝達する際に使うことはできません。なぜならば「お伝えします」は伝える先の相手を上に見立てて使う敬語だからです。したがって、上記のようなシチュエーションに使用してしまうと、自社の社員を上に見立てていることになり、社外の相手に対して失礼となってしまいます。では、このようなシチュエーションの場合、どのような言葉を使うべきなのでしょうか。それは「申し伝えます」です。「お伝えします」と同じように、聞いたことを相手に伝えるという意味を持ちます。ここではこの2つの言葉がどのような点が違うかを確認していきましょう。, 「申し伝えます」は「伝える」という意味の敬語です。しかし、「お伝えします」と違う点は、「申し伝えます」が謙譲語に当たるという点です。「申す」という言葉は「言う」の謙譲語に当たります。つまり、この「申す」は伝える側、つまり自分のことを指します。相手より自分を下に見ていることを言葉で示すことで、失礼に当たりません。したがって、「申し伝えます」を通常の言葉に言い換えると「言い伝える」となります。これを謙譲語表現にした言葉が「申し伝える」となります。, 上記でも記載したとおり、「申し伝える」は目上の人からの伝聞に使用します。上記の例で言うならば、社内の人間よりも社外の相手(取引先や顧客など)を目上の人として見立てる必要があるため、社外の相手からの伝聞を敬う形で伝えることを約束しています他にも社内間で報告することを伝える際、目上の人から目下の者に対しての伝聞を頼まれた際に「申し伝えます」を使用することがあります。わかりやすく例を挙げるならば、部長から立場が下である社員への伝聞を頼まれた際には「申し伝えます」が使用されます。反対に、前述の例で「お伝えします」を使用してしまうと、部長よりも立場が下である社員を敬っていることになってしまうため、部長に対して失礼となります。この違いを理解し、間違えないよう注意しましょう。, ここまで「お伝えします」の意味や使い方、さらに「申し伝えます」との違いをご説明してきました。では、「お伝えします」という言葉はどのような言葉に言い換えることができるのでしょうか。ここでは「お伝えします」の類語についていくつかご紹介します。, まずは「ご報告します」という言葉です。こちらも丁寧語としてビジネスシーンで使用されることが多く、直接相手に使う場面だけでなく、メールで使用される頻度も非常に高いです。意味は「お伝えします」よりも自分が行ったことを相手に細かく知らせるという意味合いが強いです。例えば、自分が任された任務の結果を上司に伝える際は「○○の件をご報告します」と使われることがあります。「お伝えします」や「申し伝えます」のように伝聞という意味合いより、自分が行ったことを主軸に話す敬語表現です。したがって、「ご~いたします」の形式に当てはめ、「ご報告いたします」と謙譲語表現に直して使うことも可能です。, 「お知らせします」という言葉は「お伝えします」と似た表現ではありますが、少々ニュアンスや使う場面が異なります。「お伝えします」は特定の人物に使うことが多いですが、「お知らせします」はアナウンスという意味合いが強いため、不特定多数の人物に使うことが多いです。また成果を報告するという意味合いは薄く、前述した「ご報告します」とは違ったニュアンスを含んでいます。さらに「聞いたことを伝える」という意味合いも薄いため、他人に言う、伝えるという意味は同じですが、ニュアンスが少々異なる点に注意が必要です。, 「お伝えします」が敬語表現の1つであるということは既におわかりいただけたでしょうが、敬語には大きく分けて3つの種類があります。1つが丁寧語、2つ目が尊敬語、3つ目が謙譲語です。では、今回ご紹介している「お伝えします」はどの敬語に当てはまるのでしょうか。, 結論から言うと「お伝えします」は丁寧語に当てはまります。「お~ます」「お~です」という代表的な丁寧語の形式に当てはまります。ビジネスシーンで使用することはもちろん可能ですし、大きなパーティーなどのカジュアルな場で敬語表現を使用する際にも、堅すぎず失礼に当たらない言葉遣いになります。, ここまでにも説明してきたとおり、社外の人から社内の人に向けて何かを伝える際に「お伝えします」を使うことは不適切です。なぜならば、「お伝えします」は伝える先の相手を上の立場と見立てて使う言葉だからです。そのため、この場合は「申し伝えます」を使う必要があります。しかし、状況が反対であればどうでしょう。例えば「再度日時を確認してこちらから伝える」という状況を社外の人に伝える場合には、「後ほど日時を確認し、こちらからお伝えします」という言い方でも問題はありません。ですが、基本的には上記のような状況の場合、「連絡」という手段をとります。したがって、「後ほど日時を確認次第、こちらからご連絡いたします」という言い方が一般的でしょう。, 上記のようにこちらから折り返し連絡をするという状況の場合、「いつまでに連絡をする」と期日をハッキリ示しておく必要があります。これは後になって「まだ連絡が来ない」と相手に不安を感じさせないためです。したがって、こちらから再度連絡をする必要がある場合には、「○日までにこちらからご連絡いたします」というような返答を心がけましょう。こうした少しの配慮で円滑に物事を進めることができます。, いかがでしたでしょうか。「お伝えします」は伝える先の相手が伝言を頼んだ相手よりも上の立場である時に限り使える敬語表現です。逆の状況下で使用してしまうと失礼に当たる恐れがあります。今後は「お伝えします」と「申し伝えます」をしっかり使い分けるよう心がけましょう。, ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多いドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!, 稼げないタクシー運転手には特徴があります。効率よく車を回したり、顧客の立場に立った接客ができなければ稼げるタクシードライバーになることができません。また、自分の普段の作業を振り返ることで稼げない原因を突き止めることができます。, バッテリーは、電気を蓄えるもので中にはバッテリー液と言う液体が入っています。バッテリー液は、自然と少なくなってしまい最後には性能を発揮することができなくなります。また、バッテリー液が無くなってしまうと火災などの原因となりますので注意が必要です。, ドライバーの身だしなみについて解説しています。ドライバーが気を付けるべき身だしなみのポイントや身だしなみ以外に気を付けるべき点についても説明しています。ドライバーのどのような身だしなみや態度がお客様にいい印象を与えることができるのかヒントを得られるでしょう。, エンジンオイルの漏れが気になることはありませんか?こちらでは、エンジンオイルの漏れによる影響を7つご紹介していきます。エンジンオイル漏れの対処法や費用が気になるという方は、ぜひご覧ください。車のオイル漏れについて理解を深めてみましょう。, キャッシュレスで便利なタクシーチケットはお客様の交通費などに使われるイメージですが、個人で利用可能です。個人で利用すると交通の管理などに便利です。今回はタクシーチケットの購入方法や購入の際の注意点についてご紹介します。タクシーチケット購入の参考にしてください, 車が好きで運転が得意で地理にも詳しい人なら、希望する職種に「運転手」を思い浮かべるでしょう。ただし「運転手」といってもその種類はさまざまです。ここでは「役員運転手」という職種に焦点を当て、役員運転手を目指す人に必要な資質や心得について考えていきましょう。.


上記のようなケースで、誰かから伝言などを頼まれたり、電話などの仲介役となったりした場合、代理や仲介役としてしっかり相手と会話をする必要があります。そのような場合、会話の相手や人物に対して、どのように答えれば良いのか、戸惑う方も多いと予想できます。

「申し上げる」は謙譲語Iで、「申す」は謙譲語IIの丁重語です。少し複雑ですが、覚えておきましょう。

人を通じて相手に用件を伝えることを表します。第三者に用件を伝える場合に使う表現です。

ビジネスシーンでも「申し上げます」という形で、謝罪・感謝など様々な場面で使われます。, 「申し添える」は「言葉を添えること」を意味します。 例えば、社外の人から電話があり、「社長によろしくお伝えください」と言われたら、「はい、そのように申し伝えておきます」と答えます。

✔︎「申し伝える」は「相手に言い伝えること」という意味 これらの表現は「相手に必要な事柄を伝達する」という意味で使われます。


バットマン ダークナイトライジング ロビン, ケインコスギ Youtubeチャンネル, 添付ファイルをご査収ください 英語, 任せる 敬語, 電王 ソラ, 菊池桃子 CM, インスタ 芸能人 タグ付け できない, 安田章大 手術, 白猫 司教という名の刺客, 刑事7人 シーズン5 2話, 楽天カード 優待施設, アンハサウェイ 年齢, ビーチ材 オーク材 違い, インド コーヒー豆, Twitter スパムフォロー され る, 鬼滅の刃 鬼, 浅田舞 結婚歴, ツイートを読み込めません やり直してください, きめ つの や い ば 徳島 県, 伝える 英語 丁寧, Twitter トレンド入り 今日, 調べてみて 英語, トラベルナ カティ, コードブルー2 3話, 新ドラマ 秋 2020, セブンイレブン コラボ商品,

-未分類

Copyright© きのっこラボ🍄 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.